フェイスブックの活用と集客のプロ-ホームページ、ブログ、動画、チラシ、メルマガの活用アドバイザー

プロフィール

Facebook集客のプロ-久野雅己です。
Facebookを軸とし
YouTube。LINE、Twitter、メルマガ、チラシを連携し
飲食店や中小企業における
インターネットの活用アドバイス
個人のブランディング活用アドバイス
ホームページのセカンドオピニオンをしております。

Facebookをフォローする

LINE@もやってます♪

スマートフォンでアクセスしますと、 以下より僕のLINE@を登録できますのでご興味ある方はぜひご登録下さい↓ LINE@友だち追加ボタン

Amazon最新ランキング

フェイスブックのメッセージ削除方法

フェイスブックのメッセージ(メール)削除方法と注意点-パソコンとiPhoneでの操作


フェイスブックのメッセージ

フェイスブックでは
相手と1対1でやり取りしたり
複数人でやり取りしたりと
メッセージ機能があります。
このメッセージでは
写真やエクセルやワードやPDFなど
データの添付も可能です。
今回は、そのメッセージで
間違った内容を
送ってしまった場合や
相手を間違ってしまった場合などに
メッセージを削除する方法をご説明します。
 

フェイスブックメッセージ削除方法

【パソコンでの操作・手順】
1.フェイスブックで
削除したい該当のメッセージを開きます
2.右上にある「アクション」ボタンをクリックします。
3.「メッセージを削除」をクリックします。
4.メッセージ全部にチェックボックスが現れます。
5.削除したいメッセージにチェックをいれ
削除をクリックし、完了となります。
フェイスブックのメッセージ削除1
フェイスブックのメッセージ削除2
 
※「アクションボタン」をクリックし
「スレッドを削除」を選択しますと
相手との全てのメッセージが
削除されますのでご注意下さい。
 
【スマートフォンでの操作・手順】
iPhoneでの操作を例にご説明します。
1.Safariを起動します。
2.メッセージを開きます。
※左上の三をタップすると
メッセージが表示されます。
3.削除したいメッセージを表示します。
4.右上の矢印をタップします。
5.画面下にメニューが表示されます。
6.「選択済みを削除」をタップします。
7.各メッセージに「削除」が表示されます。
8.該当のメッセージで削除ボタンをタップします。
フェイスブックのメッセージ削除4
 
※「削除」をタップすると
相手との全てのメッセージが
削除されますのでご注意下さい。
 

まとめと注意点

メッセージの削除は
以上の方法で可能ですが
このメッセージの削除
自分の画面上では削除できても
相手の画面上では削除はできないため
相手のメッセージボックスに
メッセージは残ったままになります!
メッセージを送る際は
送る相手や内容を確認の上で
送るように心がけて下さい。

 
 
———————————————
フェイスブックのたくさんの機能を
しっかり理解して使うことで効果がでます。
フェイスブックの使い方や企業での活用
相談や依頼を随時受付しております。
以下の画像をクリック後
問い合わせページからご連絡下さい。
問い合わせ画像
———————————————
あなたの企業や取組みにおいて
フェイスブックが適しているか
LINE(ライン)が適しているか
Twitter(ツイッター)が適しているか
ブログが適しているか
メルマガが適しているか
適したツールをご存知ですか?
もしくは、適したツールを使っていますか?
適していないツールにも関わらず
時間を無駄にして使っていませんか?
あなたに合ったツールを診断します。
社内セミナーやマンツーマン勉強会
数名で申し込みをしてもらっての
少人数勉強会も対応しております。
以下の画像をクリック後
問い合わせページからご連絡下さい。
問い合わせ画像
———————————————
飲食店、美容室、ネイルサロン、
接骨院、居酒屋、カフェ、
地域団体、イベントなどにおいて
Facebookを軸とし
YouTube、LINE、Twitter
さらに、メルマガやチラシを連携し
新規の集客と常連となる
お客様との出会いのため
効果的な情報発信を提案します。
ホームページのセカンドオピニオン
業種に合ったネットメディアを提案する
ネットメディア分析の専門家です。
フェイスブックページ
1万いいね!請負人
代表:久野雅己(ひさの まさみ)
TEL:0246-84-8298
メール:hisanosystem@gmail.com
———————————————


こちらも合わせてお読みください