フェイスブックの活用と集客のプロ-ホームページ、ブログ、動画、チラシ、メルマガの活用アドバイザー

プロフィール

Facebook集客のプロ-久野雅己です。
Facebookを軸とし
YouTube。LINE、Twitter、メルマガ、チラシを連携し
飲食店や中小企業における
インターネットの活用アドバイス
個人のブランディング活用アドバイス
ホームページのセカンドオピニオンをしております。

Facebookをフォローする

LINE@もやってます♪

スマートフォンでアクセスしますと、 以下より僕のLINE@を登録できますのでご興味ある方はぜひご登録下さい↓ LINE@友だち追加ボタン

Amazon最新ランキング

LINEで発生した新たな手口 電話番号と4桁の認証番号を伝えないよう注意しましょう。


LINEのセキュリティー4桁の認証番号と電話番号
 

LINEで発生した新たな手口

8月4日、LINEより正式に
注意喚起として発表された
新たな手口についてお伝えします。
今回の手口は
友人や知人を装い
LINEのメッセージで
電話番号を聞いてくるというもので
具体的な内容を説明します。

スポンサーリンク

手口の詳細

1.友人や知人になりすました
LNEやSNSなどから
「携帯番号教えて。そして、
ラインの確認メッセージを
認証してもらえる?」
という内容の
電話番号をたずねる
メッセージが届きます。
2.返事を返すと
「4桁のPINコードが届いたら、送ってね。
LINEの重要提示は大丈夫です」と
4桁の認証番号を要求する
メッセージが届きます。
LINEアカウントを
新規作成する際に必要なものが
「電話番号」と「4桁の番号」です。
この2つが手に入ることで
新たにアカウントを作ることができ
そのアカウントで
詐欺行為などをすることが
目的と見られています。
 
それ以外にも
別のLINEアカウントに
ログインもできるようになるため
教えてしまった人の
LINEは使えなくなります。
 
自分のLINEアカウントは
使えなくなりますが
操作されることはありません。
 
事前にメールアドレスと
パスワードの登録
または、Facebook認証をしている場合は
再度「LINEユーザーログイン」をすることで
アカウントと一部の情報を
引き続き利用できるようになりますので
事前の設定はしておきましょう。
 

まとめ

自分以外の人が
4桁の番号が必要なケースはないため
4桁の番号はもちろんですが
電話番号や各種情報を要求された場合
なぜ必要なのかを相手に確認し
正当な理由や
安全の確認ができた場合のみ
伝えるようにして下さい。
 

セキュリティーについてオススメの本

 

 
 
———————————————
あなたの会社に合った
日々の発信内容について
さらに詳しく知りたい方
何を書くべきか悩んでいる方
発信内容に困っている方
相談や依頼を随時受付しております。
以下の画像をクリック後
問い合わせページからご連絡下さい。
問い合わせ画像
———————————————
あなたの企業や取組みにおいて
フェイスブックが適しているか
LINE(ライン)が適しているか
Twitter(ツイッター)が適しているか
ブログが適しているか
メルマガが適しているか
適したツールをご存知ですか?
もしくは、適したツールを使っていますか?
適していないツールにも関わらず
時間を無駄にして使っていませんか?
あなたに合ったツールを診断します。
社内セミナーやマンツーマン勉強会
数名で申し込みをしてもらっての
少人数勉強会も対応しております。
以下の画像をクリック後
問い合わせページからご連絡下さい。
問い合わせ画像
———————————————
飲食店、美容室、ネイルサロン、
接骨院、居酒屋、カフェ、
地域団体、イベントなどにおいて
Facebookを軸とし
YouTube、LINE、Twitter
さらに、メルマガやチラシを連携し
新規の集客と常連となる
お客様との出会いのため
効果的な情報発信を提案します。
ホームページのセカンドオピニオン
業種に合ったネットメディアを提案する
ネットメディア分析の専門家です。
フェイスブックページ
1万いいね!請負人
株式会社ソーシャルメディアスピーカー
代表取締役:久野雅己(ひさの まさみ)
TEL:0246-84-8298
メール:hisanosystem@gmail.com
———————————————


こちらも合わせてお読みください