フェイスブックの活用と集客のプロ-ホームページ、ブログ、動画、チラシ、メルマガの活用アドバイザー

プロフィール

Facebook集客のプロ-久野雅己です。
Facebookを軸とし
YouTube。LINE、Twitter、メルマガ、チラシを連携し
飲食店や中小企業における
インターネットの活用アドバイス
個人のブランディング活用アドバイス
ホームページのセカンドオピニオンをしております。

Facebookをフォローする

LINE@もやってます♪

スマートフォンでアクセスしますと、 以下より僕のLINE@を登録できますのでご興味ある方はぜひご登録下さい↓ LINE@友だち追加ボタン

Amazon最新ランキング

秘密の質問とその答えの設定では答えに工夫をし推測されないようにしましょう。


秘密の質問とは

IPA情報処理推進機構から
7月1日に
秘密の質問の答えは
第三者に推測されてしまうかもしれません
という呼びかけを行いました。

スポンサーリンク

「秘密の質問」とは
インターネットの
サービスに登録する際
「質問」とそれに対応する
本人しか知らない
「答え」を設定し
パスワードを忘れた時や
インターネットバンキングで
本人を確認するためなどに使う機能です。
あらかじめ「質問」と「答え」を
設定しておくことで
パスワードを忘れた際に
「秘密の質問」への回答によって
本人かどうかの
確認が取れる仕組みです。
 
しかし、今回の呼びかけでは
「秘密の質問」のみで
本人確認とすることには
セキュリティ上の
懸念があるとのことです。
 

注意点

「秘密の質問」の注意点
その1として
あなたの母親の旧姓は?
あなたのペットの名前は?
あなたの好きな果物は?などを設定すると
第三者でも「答え」を
推測できてしまう場合があるため
好きな果物は
みかんかもしれないと
答えに「かもしれない」というように
自分しか知らない
「共通フレーズ」を追加することで
第三者に推測されにくい
「答え」とすることを
今回の発表で推奨しています。
ただし、答えを忘れてしまっては
意味がありませんので
紙にメモするなどして
保存することも必要です。
 
逆に、サービスを提供する側には
利用者が「秘密の質問」を
安全に利用するための配慮が求められます。
「秘密の質問」だけで
本人確認が完了とならないよう
ワンタイムパスワードによる
二段階認証など
複数の本人確認方法を用意し
利用者が選択や変更
あるいは併用できるような
サービスの提供が
必要であると発表されています。
 

セキュリティーについてオススメの本

 

 
 
———————————————
あなたの会社に合った
日々の発信内容について
さらに詳しく知りたい方
何を書くべきか悩んでいる方
発信内容に困っている方
相談や依頼を随時受付しております。
以下の画像をクリック後
問い合わせページからご連絡下さい。
問い合わせ画像
———————————————
あなたの企業や取組みにおいて
フェイスブックが適しているか
LINE(ライン)が適しているか
Twitter(ツイッター)が適しているか
ブログが適しているか
メルマガが適しているか
適したツールをご存知ですか?
もしくは、適したツールを使っていますか?
適していないツールにも関わらず
時間を無駄にして使っていませんか?
あなたに合ったツールを診断します。
社内セミナーやマンツーマン勉強会
数名で申し込みをしてもらっての
少人数勉強会も対応しております。
以下の画像をクリック後
問い合わせページからご連絡下さい。
問い合わせ画像
———————————————
飲食店、美容室、ネイルサロン、
接骨院、居酒屋、カフェ、
地域団体、イベントなどにおいて
Facebookを軸とし
YouTube、LINE、Twitter
さらに、メルマガやチラシを連携し
新規の集客と常連となる
お客様との出会いのため
効果的な情報発信を提案します。
ホームページのセカンドオピニオン
業種に合ったネットメディアを提案する
ネットメディア分析の専門家です。
フェイスブックページ
1万いいね!請負人
株式会社ソーシャルメディアスピーカー
代表取締役:久野雅己(ひさの まさみ)
TEL:0246-84-8298
メール:hisanosystem@gmail.com
———————————————


こちらも合わせてお読みください